セタフィルレストラダームの口コミ|アトピー乾燥肌の私が使ってみた

セタフィルレストラダームのボディウォッシュとボディローションを長年アトピーで悩んでいる管理人が使ってみました。

アトピーの豆知識

アトピーの症状が出ている時のお風呂の適温ってどのくらい?

投稿日:

子どものアトピーの場合、やはり活発な時期には汚れをためないことや

入浴などで常に肌を清潔にすることをスキンケアの大前提として

小児科医は推奨していますよね。

私は子供の頃、良く外で遊んでいたので、汚れた手で肌を掻き壊し、

そこから雑菌が入って、もう本当に悲惨な事になってしまった経験があります。

とにかく手洗いは丁寧にこまめに・・・が基本ですね。

大人の場合、どうしてもメイク用品にも気を遣わなければならなくなります。

自分の肌質に合ったもので、かつアトピー肌に対して万全の保湿効果の高いものを合理的に用いたいものです。

大人も子どももアトピースキンケアの部分では何もかわりません。

やはり湿度が高いときや、夏の暑い時期にはどうしても激しくかゆみに襲われるものです。
そんな時には基本的にはぬるめのお風呂に入るということをお勧めします。

適温としては38度、39度くらいが目安になるのではないでしょうか。

私の場合、40度以上の熱いお湯だとぴりぴりと刺激を感じました。

アトピー肌の人というのはどうしても雑菌が繁殖し易い皮膚環境にあります。

シャワーは気持ちよいのですが、スキンケアを考える場合には、ぬるま湯につかることがまずは大事です。

皮膚に水分を送り込む・・ということがとても重要なのです。

浴室でもアトピー肌に優しいボディソープを使用することをお勧めします。

肌を保湿しながら、汚れを落とすという用途のものを必ず手元に置いておくことが基本です。

入浴後や洗顔後にステロイド以外の保湿剤や軟膏をできるだけ早く乾燥を防ぐ意味で、

優しく塗りこむという習慣も大切です。

どれだけ肌の乾燥を防いで、どれだけ保湿を維持できるのかというスキンケアが

アトピー対策で最も力を注がなければいけないポイントです。

-アトピーの豆知識

Copyright© セタフィルレストラダームの口コミ|アトピー乾燥肌の私が使ってみた , 2019 All Rights Reserved.